矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科

矯正治療は見た目の改善だけでありません

矯正治療は見た目の改善だけでありません

矯正治療と聞くと、出っ歯などの歯並びを良くし、見た目を良くするというイメージを多くの方がお持ちかと思います。もちろん、この側面もありますが、健康のためにも大切です。

歯並びが悪ければ、噛み合わせが悪くなってしまいます。その影響で食べ物をよく噛むということが非常に難しくなるのです。そうなると、消化不良起こしてしまい、胃腸に負担をかけてしまいます。

胃腸に負担をかけてしまえば、様々な病気を引き起こしてしまうでしょう。

このように歯並びが悪ければ、連鎖反応的に様々な問題を引き起こします。
歯並びが悪い影響はそれだけではありません。噛み合わせが悪いので、顎をずらして噛む癖がついてしまいます。そうなると、顎の関節にも大きな負担がかかり、顎関節症になるのです。噛み合わせが悪ければ、肩こりや頭痛も引き起こしてしまいます。

歯垢も出来やすくなってしまい、虫歯もできやすくなります。

矯正方法の種類

裏側矯正

矯正治療は1つだけではなく、その手段は多岐にわたります。

一般的なのは歯の表側に専用の装具をつける方法です。専用器具を裏側につけて目立たないようにすることもできます。

マウスピース矯正患者さんの歯の状態に合わせたマウスピースを作成して矯正をすることもできます。透明なマウスピースのため、装着していることが目立たず、周囲に気づかれづらいです。

インプラント矯正大きな移動が必要なら、インプラントを使って矯正するケースもあります。従来では歯の移動距離の限界がありましたが、この方法を使うことにより、移動させる距離が長い難しい歯並びでも矯正することができるようになります。

患者さんの歯の配置や必要な移動距離によってその方法は違ってきます。最も適した矯正方法を適切に提案します。

ページトップ